借金に関する基礎知識や事例

借金が返すことができなくなった時、返済が滞ってしまった時に、債務整理制度を利用することができます。債務整理は主に、
・自己の財産をほとんど全て処分する代わりに借金の全額を免除する「自己破産」
・住宅などの財産が処分されずに借金の一部を減額し、残りを返済する「個人再生」
・債権者との協議によって利子や債務の一部をカットしてもらう「任意整理」
・高い利息を払った場合に一部を返済してもらう「過払金請求」
の4つによって構成されています。

どの制度もメリットとデメリットがありますので、自分にとってどの制度を利用すべきかは分からない、という方もいるかと思います。

中野すずらん法律事務所は、借金に関する法律問題について幅広くご相談を承っております。
借金に関する問題でお悩みの方は、中野すずらん法律事務所までお気軽にご相談ください。

よく検索されるキーワードKEYWORD