高齢者に関する基礎知識や事例

ご自身、あるいはご自身のご両親などが高齢となった場合に、自己の財産の管理や相続に関して不安を抱いたことはないでしょうか。
財産の管理に関しては、成年後見制度を利用することや、家族信託の制度を利用することが考えられます。弁護士は法律の専門家ですから、安心して成年後見人を任せられます。
また、相続争いを事前に防ぐために、被相続人の生前から遺言を作成し、財産や相続人を確定しておくことで相続開始後にスムーズに手続きを終えることが可能です。遺言に関しては正しい形式を備えていなければ無効となってしまうため、遺言作成の際は一度弁護士に相談されることをおすすめいたします。

中野すずらん法律事務所では財産の管理や相続に関して精通した弁護士が在籍しておりますので、安心してご相談いただけます。財産の管理や相続でお困りの際はお気軽に当事務所までご相談下さい。

よく検索されるキーワードKEYWORD