中野すずらん法律事務所 > お知らせ > TCLパワハラ雇止め事件、全面勝訴しました!

TCLパワハラ雇止め事件、全面勝訴しました!

弁護士藤原朋弘が2020年から取り組んでいた、家電メーカーTCL社でのパワハラ・休職期間満了後雇止め事件につき、202312日、東京地裁民事11(小原一人裁判長ほか)TCL社元上司のパワーハラスメント及びハラスメント相談後の退職勧奨等が違法であったとして、原告の地位確認、休職期間中の賃金全額の支払い、ハラスメントに基づく慰謝料請求をそれぞれ認める判決を出しました。

パワーハラスメント及びその後の会社対応を理由として、原告の発病が業務上のもの(=労災)であったと認めたことは、事例判断として極めて優れており、昨今のハラスメント根絶の動きにも合致するもので歓迎すべきものです。

当事務所は引き続きハラスメント根絶を目指し、労働者の権利向上に向けて取り組んでまいります。

記者会見の時の記事↓

TCL日本法人の元社員、解雇無効訴え提訴 パワハラで精神疾患に、復職後の時短勤務認めず」

URL:https://www.bengo4.com/c_5/n_11640/

よく検索されるキーワードKEYWORD