解決事例

①不動産のトラブル

イラスト
立退き

再開発業者から店舗賃借人が立退きを求められた裁判において、立退きを認めない勝訴判決を得ました【鳥飼】

無断改築や迷惑行為を繰り返す借主に対して、契約解除(明け渡し)を前提とする和解を成立させました【鳥飼】

建て替えを理由としてシェアハウスからの立ち退きを求められた事案において、引っ越し代金50万円と立退料100万円を獲得する和解を成立させました【藤原】

建て替えを理由として賃貸アパートからの立ち退きを求められた事案において、引っ越しが困難である等の理由で200万円を超える立退料を獲得する和解を成立させました【藤原】

(貸主側)迷惑行為と賃料不払いが絶えないマンションの賃借人を被告として明け渡しを提訴。貸主である依頼者のご希望が、賃料回収より明渡しの早期実現であったため、賃料については譲歩しつつ速やかな明け渡しを約束させる和解を成立させ、早期に解決しました【久保木】

(借主側)依頼者は高齢でアパートにお一人住まい。貸主が老朽化を理由に明け渡しを求め提訴。家賃や安全性、アルバイト勤務先までの所要時間など、現在の住まいと遜色のない物件を提供するよう原告貸主側に求め、立退料と明け渡しまでの猶予期間を十分確保する内容の和解を成立させました【久保木】

借地権
建替え承諾料のトラブル、更新料のトラブル、名義変更のトラブル、借地料の増減額請求など扱いました【鳥飼】
敷金
家主との保証金(敷金)返還トラブルについて、全額の返済を命じる勝訴判決を得ました【鳥飼】
建築トラブル
建築物に瑕疵があったとして施主から損害賠償請求の裁判を起こされた事案において、請求額の1割を下回る内容での和解を成立させました【藤原】
マンショントラブル
区分所有者の死亡により管理費の滞納が長年あった事案において、相続人調査をして相続財産管理人を選任したうえで、マンション売買代金のなかから全額滞納分を回収しました(管理組合側)【藤原】

②個人のトラブル

連帯保証
亡くなった配偶者が生前に受けた融資の残債務につき連帯保証人となっていた方からのご相談。消滅時効成立の直前に、債権者から督促の通知が来たが、時効を援用する通知(内容証明郵便)を送り、債権者に請求を断念させて解決しました【久保木】
カード被害
クレジットカードを盗難され不正に利用された事案において、盗難届を出す前に、カード会社と全額補てんの和解を成立させました【藤原】
名誉毀損

教室内での発言が名誉毀損に当たるか問われた裁判において、相手から謝罪させる内容の和解を成立させました【鳥飼】

アメブロ及びインスタグラムに誹謗中傷を大量に書き込まれた事案において、発信者情報開示請求を行い、発信者を特定する判決を取りました【藤原】

誹謗中傷をインターネット上に書き込まれた事案において、加害者と交渉し、200万円を超える解決金を獲得する和解を成立させました【藤原】

損害賠償
暴行を受けたと多大な損害賠償を請求された裁判において、暴行の事実は認められない(賠償する必要はない)との判決を得ました【鳥飼】

③交通事故

自動車と自転車の交通事故(死亡事案)の裁判において、保険会社が当初提示した金額の約1.8倍の賠償を命じる勝訴判決を得ました【鳥飼】

(人損・加害者側)自転車同士の衝突事故で、相手に全治数か月の怪我をさせてしまった方の代理人となり、保険会社と連携しつつ誠実に交渉し、無事示談となりました。刑事手続の弁護人も務め、無事不起訴となりました【久保木】

(人損・被害者側)オートバイで大通りを進行中に、駐車場から急に出てきた車と衝突、大けがを負ったケース。しっかりした後遺症診断書を作成してもらうようアドバイスし、保険会社に対する被害者請求により後遺障害12級を得ました【久保木】【藤原】

(物損・被害者側)乗っていた車に自転車をぶつけられた交通事故の物損ケースで、被害者代理人として加害者代理人と交渉し、示談により無事解決しました【久保木】

④中小企業のトラブル

代金未払い

契約書が存在しないWEB制作の請負代金請求訴訟について、全額の支払いを命じる勝訴判決を得ました【鳥飼】

アニメ絵コンテの請負代金を一切支払わない元請業者に対して、完成物を提示した上で、請求額の満額を支払うとの和解を成立させました【藤原】

解約

ホームページリースにおいてSEO対策を講じるとしてDVD等を購入させられた事案において、中途解約をしたうえで違約金400万円の請求をすべて放棄させる和解を成立させました【藤原】

長年の業務委託契約が、受託者側のミスを理由に解約された事案で、委託先と交渉し解約を撤回してもらい、業務への復帰を実現しました【久保木】

契約不履行
個展を開くとの約束で数百万円の委託料を支払ったが、その後全く約束が果たされないという被害に遭った画家の方の依頼で提訴。法人と担当者個人の共同不法行為を主張し、尋問で被告らの責任を浮き彫りにし、勝訴しました【久保木】
不祥事
会社従業員の長期間に及ぶ横領について、案件ごとに資料をまとめ、そのすべての金額について賠償させる旨の和解を成立させました【鳥飼】【久保木】【藤原】

⑤家族分野

離婚

妻側、夫側、双方の事案を多数扱っており、状況に応じて、交渉、調停、裁判など最適な方法をご提案します【鳥飼】

配偶者が発達障害であるいわゆるカサンドラ症候群について、発達障害の特性を踏まえた助言・支援を行っています【鳥飼】

速やかな離婚により認可保育園への入園の可能性を高める必要があるにもかかわらず、家裁の離婚調停が調停委員の無理解により長期化していた事案で、妻の代理人となり夫に急きょ連絡、養育費など離婚条件を合意した公正証書を作成し、離婚を実現しました【久保木】

夫名義の一戸建て(ローン残あり)に妻と子供が住む形で夫婦別居状態となっていたケースで、妻側代理人となり、子供の通学の便宜を重視して、離婚後も子供の卒業までは親権者(母)と子が一戸建てに住み続け、その後売却して代金を父・母の間で分与する内容の離婚調停を成立させました【久保木】【藤原】

婚約不履行
独身と偽って結婚の約束をした相手に対する慰謝料請求訴訟において、約200万円の支払いを命じる勝訴判決を得ました(刑事告訴も行い、強制捜査が行われました)【鳥飼】
面会交流

円滑に面会交流するためのサポート(日時調整の取次ぎ、面会現場への立ち合い、家庭裁判所の調停)も行っています【鳥飼】

モラハラをした夫と子の面会交流に同席し、今後面会交流を行わないとの和解を成立させました(妻側)【藤原】

子供との面会の実現を重視したいという依頼者の意向を重視して、養育費については一定の譲歩をして、比較的早期に調停での離婚を実現しました。お子さんとの面会も無事実現しました【久保木】

認知
DNA鑑定を実施し、裁判で、父親であることや養育費支払いを認めさせました【鳥飼】
婚姻費用・養育費
算定表では養育費等が高額になる事案において、現在の収支状況を丁寧に示し、算定表を下回る額での和解を成立させました(夫側)【藤原】
親権
お子さんを連れ去られたケースにおいて、日々の子育ての事実を丁寧に主張し、親権を獲得しました(妻側)【藤原】
養育費
お子さんが私学、塾、習い事に通っている事案で、塾・習い事費用まで含めて婚姻費用・養育費を認める合意を得ました(妻側)【藤原】
慰謝料
配偶者の不貞相手に対する慰謝料請求につき、直接的な証拠はないものの、不貞相手との宿泊旅行や、不貞相手の家族との交流の事実が確認できる写真やレシート、領収証など数十点を証拠として提出し、数百万円の慰謝料を認める判決を得ました【久保木】
ハーグ条約
国際間の子どもの引き渡し請求裁判において、子どもの意思を尊重して、引き渡しを拒否できる(日本で居住できる)との決定を得ました【鳥飼】

⑥相続遺言分野

遺言

相続トラブルにならないために遺言作成(公正証書)の支援をしています。また、不自然な遺言が無効であることを確認する裁判も扱いました【鳥飼】

相続トラブルにならないために遺言作成(公正証書)の支援をしています。将来、遺留分減殺請求をされないために相続分を調整など工夫しています【藤原】

体調面で外出が難しい方からの遺言作成のご相談。ご自宅を訪問して聴き取りをし、相続人となるお子さんごとの生活・経済状況に応じ不動産や預貯金を割りあてる遺言書の文案を作成。公証役場から公証人に出張いただき、私も証人として同席し、遺言の公正証書を作成しました【久保木】

イラスト
遺産分割

親族による使い込み、生前の財産贈与(特別受益)、生前に様々なお世話をしたこと(寄与分)などの争点を扱いました【鳥飼】

他相続人から特別受益及び寄与分を主張されているケースで、特別受益及び寄与分の主張を退け、法定相続分どおりの和解を成立させました【藤原】

亡くなった親と同居していた相続人(相談者Aさんの兄弟B氏)から、「遺産は全くない」と言われたが、B氏による親の生前の預貯金の管理と使途に疑問があったため、金融機関から履歴を取り寄せて追及し、協議によりB氏から一定額の解決金を支払ってもらう内容の和解を実現しました【久保木】

相続放棄

債務超過の相続案件において、速やかに相続放棄を行い、カード会社などからの請求をすべて断念させました【藤原】

債務超過か否か不明な事案において、財産調査を行い、速やかな相続放棄を成立させました【藤原】

デジタル遺品
パソコンやスマートフォン内に保存されている金融機関のデータなど、いわゆるデジタル遺品について、専門業者に依頼して遺産全容を解明しました【鳥飼】
ホームロイヤー
高齢者の方を定期的に訪問して財産管理の助言をしたり、もしもに備えて任意後見契約人を務めています【鳥飼】
成年後見

高齢者の方、認知症の方、精神疾患をお持ちの方の成年後見人や後見監督人を複数務めています【鳥飼】

成年後見人の経験が複数あり、現在(2022年)も後見人を務めています。ご自宅で独居されていることから、ケアマネージャーも交えて最低月1度は訪問し、食事や健康状態などに注意しつつ、ご本人の快適な生活の維持に努めています【久保木】

⑦労働分野

解雇

経営悪化を理由に解雇された労働者の労働審判において、解雇無効を前提として給与10カ月相当の解決金を支払わせる内容の和解を成立させました【藤原】

正社員の懲戒解雇のケース(懲戒の理由はあるが解雇は重すぎるケース)で、解雇を撤回させ自己都合退職とした上、有休消化・解決金の支払いを含む合意を結び、解決しました【久保木】

内定取消し
定額4ヵ月相当の解決金を支払わせる内容の和解を成立させました【鳥飼】
試用期間
試用期間終了後に正式採用を拒否された労働者の裁判において、給与5カ月相当の解決金を支払わせる内容の和解を成立させました【鳥飼】【藤原】
退職勧奨

管理職として数十年貢献してきた会社から退職勧奨(拒否すれば解雇)された正社員の代理人として、退職しなければ期待される生涯賃金や会社への貢献度など多方面から検討の上、会社側代理人と交渉し、年収を超える水準での特別退職金を合意し、解決しました【久保木】

地方に配転中に、都内の本社から突然、退職勧奨を受けた正社員の代理人として交渉。会社都合での退職を前提とした特別退職金につき、上乗せを認めさせ解決しました【久保木】

残業代

飲食店店長に対して、管理監督者として扱われたため残業代が一切支払われていない事例について、勝訴判決を得ました。判例雑誌にも掲載されています(労働判例1158号76頁)【鳥飼】【久保木】

販売店の店長に対して、残業代が一切支払われていない事案について、残業代全額だけでなく、同額の付加金の支払いを認める判決を得ました【鳥飼】

不動産会社従業員に対して、管理監督者として扱われたため残業代が一切支払われていない事例について、管理監督者該当性を否定して満額の残業代を獲得しました【藤原】

美容師の未払残業代について、残業時間を丁寧に立証し、請求額の8割の解決金を獲得する和解を成立させました【藤原】

地方公務員法にもとづき東京都に任用され、長年教育事務所の管理業務に従事してきた労働者のサービス残業(不払い超過勤務)の実体を明らかにし、超過勤務手当の支払いを認めさせました。東京都はサービス残業の実体改善のため数億の予算手当を行うこととなりました(東京自治労連弁護団による事務所横断的な弁護団を結成して勝訴したケースです)【久保木】

未払賃金
会社を退職後も社長からの命令で就労を継続していた事案において、就労実態を丁寧に立証し、就労期間すべてにおける賃金相当額を解決金として獲得しました【藤原】
労災

作業場内の転倒事故について、会社側が労働者側の過失などを主張して損害を争った裁判において、約600万円の解決金を支払わせる内容の和解を成立させました【鳥飼】

宿泊施設に泊まり込み勤務をしていた夫婦が双方うつ病になったケースで、ご夫婦いずれも労災にて業務上決定(休業補償、療養補償など)を得ました【藤原】

航空会社勤務で、度重なる上司からの嫌がらせ、同僚の退職による長時間労働によってうつ病を発病した事案において、労災の業務上決定を得ました【藤原】

IT会社勤務において長時間労働によって適応障害を発病したケースにおいて、証拠保全手続きを経て証拠を獲得し、労災の業務上決定を得ました【藤原】

パワハラ
上司による長期間のハラスメント(言葉の暴力)により体調を崩し休職していた正社員の代理人として、損害賠償請求の労働審判を申立て。会社都合での退職を前提に数百万円(給与の1年数か月分の水準)の解決金を雇用主が支払う内容で和解し、解決しました【久保木】
セクハラ

店舗内で、店長から触られる、押し付けられるなどのセクハラをされた事案で、交渉によって解決金100万円を得ました【藤原】

派遣会社において派遣先従業員から卑猥な言葉をかけられる、何度も食事に誘われる、ボディタッチがあったという事案において、交渉によって解決金80万円を獲得しました【藤原】

合理的配慮
発達障害の方が休職した事案について、会社側へ合理的配慮を踏まえた復職を申し入れ、復職を実現しました【鳥飼】
損害賠償
会社から労働者に対して3000万円を超える損害賠償が請求された裁判において、若干の解決金を支払うことで済む和解を成立させました【鳥飼】【藤原】
外国人
複数名のベトナム人ら労働者が、紹介会社から有料職業紹介を受けて違法に金銭を徴収されていた事案において、会社の職業安定法違反の認定を得ました【藤原】
労働審判
有期契約社員の雇止め案件など、労働審判で比較的短期に解決することを目標とした事件を、毎年数件~多いときは十数件お引き受けしています【久保木】
組合事件
電気メーターの取替等作業をしていた労働者が、労働組合法上の労働者であるとして団交応諾義務の不当労働行為を認めさせました(ワットラインサービス事件・東京都労委令和2年2月4日・労判1225号104頁)【藤原】

⑧その他の民事分野(医療のトラブルなど)

医療顧問
医療機関の顧問を務め、医療事故防止、個人情報の扱い、患者さん対応など支援しています【鳥飼】
医療過誤
診療機関の事前説明が不十分なまま手術が行われたケースで、診療機関側から謝罪させる内容の和解を成立させました【鳥飼】
イラスト
医療事故
(病院側)病院側代理人として患者あるいは遺族との交渉・訴訟を担当し、無事和解した経験を複数もちます。病院・医師側に責任がない場合でも、患者や遺族が不満を抱くことがしばしばです。紛争となった場合には迅速な内部調査と冷静で説得的な説明を果たすことが重要です。刑事手続き(告訴の防止、告訴・被害届があった場合の刑事弁護)にも対応し、不起訴を実現しています【久保木】
原発賠償
福島原発事故の避難生活を苦に自死された遺族の裁判において、東京電力に対し約4900万円の支払いを命じる勝訴判決を得ました。判例雑誌にも掲載されています(判例時報2237号78頁)【鳥飼】
アスベスト被害
アスベストの危険性を予見していたにも関わらず、何ら規制措置をとることなく建材企業のアスベスト製造・販売を放置していた不作為について、国の違法性を認め、アスベストによる被害(死亡、罹患等)に対する損害賠償を命じる最高裁判決(勝訴)を得ました(最高裁令和3年5月17日判決)【藤原】

⑨刑事分野

薬物使用、窃盗、強盗、強制わいせつ、詐欺、脅迫、危険運転致傷などの弁護活動を行いました【鳥飼】

犯罪被害者の方のサポート(警察への同行、刑事告訴、加害者との示談交渉など)も行っています【鳥飼】

交差点での車の衝突事故(こちらが優先道路であるのに相手の車が停止線から急に飛び出してきて衝突、相手が亡くなったケース)で、回避できなかったにも関わらず業務上過失致死で不当に起訴された件。他事務所の弁護士2名と弁護団を結成(久保木が主任)し、検察側鑑定書の信用性を突き崩し、事故現場での裁判官の尋問も実現、無罪判決を得ました【久保木】

酔った状態で電車内の迷惑行為に及んだ事件で、本人は経済的な余裕がなかったのですが雇用主の協力を得て慰謝料を準備し、被害者の方に謝罪を尽くして示談して頂き、略式起訴で終了しました。雇用主に保釈金をご協力頂き、保釈も実現しました【久保木】

よく検索されるキーワードKEYWORD