中野すずらん法律事務所 > 弁護士紹介 - 鳥飼 康二

弁護士 鳥飼 康二(トリカイ コウジ)

経歴

  • 千葉県柏市出身
  • 京都大学農学部卒業、同農学研究科修了(応用生命科学)
  • 日本たばこ産業株式会社勤務(中央研究所)
  • 一橋大学法科大学院修了
  • 東京弁護士会(2011年~)

主な取扱分野

〈個人の方向け〉

  • 民事…不動産トラブル、金銭トラブル、債務整理、名誉毀損、交通事故、医療現場・介護現場のトラブル
  • 家事…モラハラ、離婚、養育費、婚約不履行、認知、男女トラブル、遺言書作成、遺産分割、成年後見
  • 労働…パワハラ、セクハラ、発達障害の方の支援、労災(特に精神疾患)、未払い残業代、不当解雇
  • 刑事…逮捕されたときの対応(捜査段階の弁護)、起訴されたときの対応(公判段階の弁護)、犯罪被害に遭われた方の支援(刑事告訴)

〈企業の方向け〉

  • 未払い債権の回収…財産調査、任意交渉、仮差押え、強制執行
  • 契約書や約款の作成とチェック…法的トラブルを予防するためのお手伝い
  • 就業規則の作成…会社規模や働き方に応じてオーダーメイドで作成
  • 契約トラブルの対応…クレーム対応、契約書が無い場合の対応
  • ビジネスサポート(法律顧問)…皆さまのビジネスがスムーズに進みますように、きめ細やかなアドバイスを迅速に提供いたします。

〈私の強み〉

  • 理系の知識や経験を活かして、生命科学など科学技術が争点となる事案に対応いたします。
  • カウンセラーの知識や技能を活かして、複雑な人間関係やメンタルヘルスが争点となる事案に対応いたします。

仕事へのおもい

〈カウンセラーとして〉

2016年に、カウンセラーの資格を取りました。弁護士の仕事は、法律問題の解決と同じくらい、気持ちや感情の整理のお手伝いをすることが大事だと感じたからです。
身近な人に相談しても、「あなたにも原因があるんじゃないの?」と言われ、余計に傷ついたことはないでしょうか。他人にわかってもらえない辛さや悔しさを抱えたことはないでしょうか。ようやく法律事務所に辿り着いても、相談の最中に、過去の辛い経験を思い出してしまうことはないでしょうか。
そのようなとき、気持ちや感情の整理ができるよう二人三脚で問題へ取り組んでいけたら、と考えています。

〈相談団体の支援〉

現在、自殺対策に取り組むNPO団体、従業員支援プログラム(EAP)に取り組む団体の法律顧問をいくつか務めています。
心理職の皆さんが安心して本業(カウンセリング)に専念できますように、団体内部の諸規定の作成、クレーム対応、コンプライアンス研修など後方支援をいたします。

講師活動

カウンセラー、心理職、医療従事者の方向けに、これまで以下のテーマで講演会(2時間程度)を実施してきました。
事例形式やクイズ形式で、「参加しやすい」「眠くならない」「役に立つ」の三拍子を目指しています。講演会形式でも、オンライン形式でも対応いたしますので、内容や費用などお気軽にお問合せください。

「職場におけるハラスメント対応」…パワハラやセクハラの法的責任論と社会的責任論
「発達障害の法律トラブル」…職場、学校、私生活上の様々な事例を通じた理解促進
「お金の法律問題」…騙されないための対処法、契約トラブルの対処法
「家族の法律問題」…離婚問題、子どもの問題、相続トラブル、高齢者トラブル
「クレーム対応」…思わぬクレームを受けた際の対処法、クレームの法的責任論
「個人情報保護法」…個人情報の取扱注意点、本人や第三者への開示、漏えい時の対処法
「自殺の法律問題」…精神科の裁判例の解説、カウンセラーの法的責任論
「著作権」…勉強会、講師活動、レジュメ作成やスライド作成などで注意すべき点

著書、所属団体など

  • 資格…産業カウンセラー(一般社団法人日本産業カウンセラー協会)
  • 所属団体…日本薬学会、日本癌学会、日本労働弁護団、自由法曹団など
  • 著書
    「対話で学ぶ対人援助職のための個人情報保護法」誠信書房、2023年
    「裁判事例で学ぶ対人援助職が知っておきたい法律」誠信書房、2022年
    「Q&Aで学ぶカウンセラー・研修講師のための法律」誠信書房、2021年
    「事例で学ぶ発達障害の法律トラブルQ&A」ぶどう社、2019年
    「放射線被ばくに対する不安の心理学」2015年、環境と公害44巻4号31-38頁
    「たばこ煙中成分の前駆体研究」Food and Chemical Toxicology, 2005, 43, 559-568
    「たばこ煙中成分の発生条件研究」Food and Chemical Toxicology, 2004, 42, 1409-17

趣味

ジョギングが趣味で、フルマラソン大会も完走しています(自己ベスト3時間36分)。
夕陽を見ながら多摩川沿いを走るのが最高のひとときです。
また、新聞の書評欄を参考にして、様々なジャンルの面白い本に出会うのも、最近の楽しみです。

よく検索されるキーワードKEYWORD